久しぶりに、近所徘徊。

2017-08-04

 今日も良いお天気で、しかも二連休だったので近場を探索してきました!
 午前中、歯医者で激痛で悶絶してたので(笑)あまり遠出はしませんでした。
 お昼に三輪山にお参りして、その後田原本の辺をうろちょろ。
 役場の近くに、名所や古代の道を書いた地図がありました。



 田原本のあたりは中つ道と太子道が通っていたようです。太子ってもちろん聖徳太子のことね。聖徳太子が斑鳩から通勤していた道なんだそうです。
 この地図、簡単だけどすごく分かりやすいので気に入りました。大和三山の中心からずーっと太子道が通っているのが興味深い。しかも20度で今流行りの(?)聖方位ですね。なんらかの思惑があってこんな斜めの道になったのか偶然なのか分からないけど……。
 田原本〜川西町の結崎あたりは能とも縁が深くて色々と伝説や旧跡があります。お能といえば秦河勝、秦河勝と言えば聖徳太子!ですよね。最近秦河勝のことも気になってネットで見てたんですが、面白い伝説がたくさんありますね!初瀬の川から壷に入った赤子が流れてきて三輪の鳥居のところで拾われたのが秦河勝らしいです。川に流されても無事だったので川に勝った子で河勝らしい。まあそれは伝説としても、三輪のやや南の川沿いは仏教伝来の地という石碑があって、昔は外国と行き来する船着き場だったそうで、つばいちという大きな市場もありました。インターナショナルな土地だったんですね。渡来系といわれる秦氏もそのあたりから入ってきたのかなと考えたら納得がいきます。秦河勝は年とってから流刑になってしまうんですがその時もうつろ船に入れられて川に流されたといいます。河口付近には住吉神社があってそれも面白い。住吉の神様は翁だそうですが、翁といえば秦河勝ですよね。まあそれからずっと流されて流れ着いたところで祟りを起こしたということで神社に祀られたりしていますが…。
 秦河勝についてはこのくらいにして、今日は久しぶりに結崎の糸井神社にお参りしてきました。糸井という名前やご祭神から機織に関する氏族の神様だったようです。


 赤い鳥居が艶やかですね。中に立派な絵馬というか額があるのですが、今日は扉が閉まっていて見ることはできませんでした。前は丁度お祭りのときで、開いていたので拝見しました。
 その後、かねてから行ってみたかった島の山古墳に行きました。


 全長200メートルの大きな古墳です。びっくりしました。お堀も大きくて釣り人がちらほら…。
 この古墳からは腕輪や玉など装身具が沢山出たそうで、武具は無く、おそらく身分ある女性が葬られていたのではないかと言われています。この規模だと相当裕福で権威のある方だったのでしょう。もしかしたら、機織の技術を伝えて一族を繁栄させた功労者だったのかなと思いました。ロマンがあふれますね。

 島の山古墳の西側に小道があり、鳥居もあります。
 


 比売久波神社の参道です。比売久波は「ひめくわ」で桑葉をお祀りしたと伝えられています。やはり養蚕や機織と深い関係があるようです。「ひめ」と付いているのがまた女性らしくていい感じですね。私もこのところ健康とダイエットのために桑茶を毎日飲んでいるので、精一杯御礼のお参りをしてきました(笑)あと、冷え取りの絹の靴下も履いてます……(^_^;)結構良いですよ。



比売久波神社境内。
静かで清らかな空間でした。夏場で水辺だけどイヤな虫も居なくて。素敵でした。大きなカナブンに顔を直撃されましたがカナブンは好きなので良いです(笑)あれって何かの小型探査機だと本気で思ってます。
スポンサーサイト

ネットでお坊さん派遣

2017-07-22

 昨日の新聞にネットでお坊さんを派遣してもらうということについて記事が書いてあった。
 今結構繁盛?しているみたい。
 大阪の由緒のあるお寺のお坊さん、元は別の仕事をしていたけど住職をしていた親族が亡くなって跡を継いだ。
 その当時(2000年ちょっと過ぎだったかな?)は収入が15万ほどにしかならず、結婚したばかりの時期に大変だったそうで・・・。
 それがネットの僧侶派遣を請け負うようになってからは今では年収1千万にもなってお寺も綺麗にすることができたんだって。
 すごいなぁ・・・。インターネットと今の家族の在り方が絶妙にマッチしたんですね。
 
 流れとしては自然ですよね。
 私の家もそうだったけど、今はほとんど核家族ですもんねぇ。
 昔は家にお嫁さんなり婿を迎えて同じ土地で何世代も同居していくスタイルだったけど、私の親世代くらいからは別家庭を作ることが増えたし、地元を離れて遠くで生活することも増えたと思う。
 その核家族の初期の世代の人が晩年を迎え始めたということなんでしょうかね。
 いざお葬式となると、いままで付き合いのあるお寺もないしお布施も高額だし、あとあと維持費とかでお金もかかるし大変そうだっていう思いもあるんだろうなぁ。。
 
 私の母の葬儀もそうだった。家を飛び出して遠くで生活し始めたうちの親はお寺との付き合いなんてなかった。
 母が急死したときはどうしようかと思いました。
 その時は葬儀屋さんが手配^^;してくれたお坊さまがお経をあげに来てくださったので大助かりしました。
 縁もゆかりもない家に、しかも山の中で遠いのに来てくださってよかったです・・・。
 それが実際母の供養になるのかどうかはわからないけど、最低限の形だけ整えられたことが・・・

 記事には仏教界からは「お布施は金額で決めるものではないし・・・」というような批判的な意見も書かれていたけれど、あんまり説得力は感じられなかった。ほかのお寺はどうか知らないけど、うちのとこのお寺さんは完全にお金儲けってかんじですから・・・。
 うちの分家の人がお葬式の時、お布施をしたらあとから葬儀社を通じて「全然足りない」と言ってきたそうで。
 いや~・・・まぁいろいろ経費もかかるだろうしあれなんだけど、ここまであけすけに言ってくるとは・・・と思ったら、笑える。
 じゃ~空気の読めない檀家にもわかるように料金表でも掲示しとけと思うけど^^;
 分家の人も分からないんならうちのおばあさんに聞くとか葬儀社の人に聞くとかしたらよかったのにねぇ。。しかもお墓を買うお金がないのかしらないけどうちの墓所に一緒に埋葬してあるし・・・。どうするんだろう・・・。今は安価で納骨できるお寺もあるからそこに改葬してほしいんだけどね・・・。
 私もそうだけど、生きるのに精いっぱいで、死んだあとのことなんて考えられないよね。なかなか。

意外にガタがきていた体

2017-07-19

 住んでる市から乳がん検診の無料券が贈られたので、一度受けてみようと思って病院に行ってきました。
 私、病院に行くのなんてかれこれ6~7年ぶりです。。元気なだけが取り柄だったので・・・。
 
 乳がん検診ではマンモグラフィというのと、特別オプション(今回は無料)の触診でかなりぐりぐりされてきました・・・・^^;
 これは異常なしでよかったんですが・・・。

 ついでに子宮がん検診も受けてみようと思って、婦人科にいきました。
 これは四十路をすぎた私でもちょっと恥ずかしかった~・・・・。女の先生でよかったんだけどね。
 細胞を採る時に先生が「あら、あら」と言ってるので内心焦っていたら、「大きな筋腫ができてる。」と言われ・・・涙目。
 そのまま人生初のMR検査に行かされました。
 結果を聞きに行ったら、子宮頸がんは異常なしだったけど、9センチほどの筋腫ができていてどうしますか?ということだった。
 すぐに手術しなければいけないほど危なくはないけれど、閉経までには必ず手術しなければならないだろう。それはいいけれども、このままでは流産する可能性が少なからずある、今すぐ手術するとしたら1年は妊娠を控えなければいけない、という説明であった。自分の年齢のことも考えるとさすがの私も目の前が暗くなったです。
 
 あと、おとといイカの刺身を食べていたら何か石みたいなものを噛んだと思って吐き出したのですが、イカの目玉かなぁ~と思ってあまり気にせずに捨てたんだけど、後で気が付いたら親不知の先が欠けてた・・・・。なんかもう~いろいろとダメです!
 
 
 
 

梅ジャムを作る

2017-07-10

 先月の27日に遅ればせながら梅干と梅シロップを作りました^^
 梅干ってすごい保存食ですねぇ・・・・。5年ほど前に着けた梅干、キッチンの下に常温保存していますが全然問題なく食べられます・・・。なかなか減らないので毎年は作らないんだけど、今年は思い立って追加で作りました。
 今年は梅がだいぶ不作だったようで・・・。梅雨のはじめのころに雨が全然ふらなくてだめだったみたい。
 いつもなら商品に出せないちょっとしたキズのある梅も取引されていたそうです。

 うちは今年はご近所の方から梅を頂きました。このへんは割とよく実っていたみたい。大粒の良いにおいのする完熟梅を3㎏。
 2キロは梅干にして1キロは梅シロップにしました。どちらもなかなかよくできました。
 梅シロップに使った梅はいったんは捨てようと思ったけど、もったいなかったので初めて梅ジャムづくりに挑戦しました。
 作り方はネットで調べたのだけど、いろいろ細かいところがサイトによって違ってて初心者は悩んだ・・・。

 梅シロップの梅を取り出してつぶす。種ごと鍋に入れる。水をひたひたに入れる。砂糖を分量いれて煮込む。アクをすくいとる。
 種をとりだす。(ちょっと味見して砂糖を追加するか考える)・・・・。
 だいたいこんな感じだけど思いつきで、ごくわずかに料理酒と塩も入れてみました。
 この時点ではまだ液体状だったけど、容器に入れて冷蔵庫にいれといたら2日後くらいには普通のジャムくらいに固まってました(笑)食パンに塗って食べたり、梅シロップでジュースを作ってその中に入れたりしてます・・・。めっちゃ砂糖が入っているのを分かってるのであんまり摂取しすぎはよくないかも・・・・。

 お鍋はホーローか土鍋で。梅って金気を嫌うんですって。あと、保存容器は煮沸消毒しておいたほうが痛みにくいそうです。私はめんどうだったのでアルコール綿で拭いただけだけど・・・。なんでも細かいところまできちっとやると仕上がりがちがうんですけど・・・。A型なのになぜにこんなに適当なのか。。
 

ラップ音

2017-07-03

 30代前半のころ私はけっこうノイローゼ気味で精神的にもかなり不安定な時期がありました。
 よく金縛りにあったし、マジ切れした人がそばにいるような異様な気配でめちゃくちゃ怖かったし、ほんとうにどうかしていた。

 精神的なものによる症状なのかなぁとも思うけど、今思い返したらあの時やたら家が鳴っていた。
 深夜0時を過ぎたあたりから2時ごろにかけて、バチーン!バチッ!って家の柱?が鳴る。
 前触れもなく突然なるのでびくっとなってました。

 けれども、家が結構古い木造なので、空気の乾燥とか寒暖差によるもんだろうとあまり気にもしていなかった。
 だけど、数年前から全然鳴らないんですよねぇ。ほんとに全然。
 あまり気にしてなかったんだけど、今日はあまりにも静かな夜なのでもしかしたら・・・と思って書いてみました。
プロフィール

乙亀

Author:乙亀
1976年生まれ。奈良でのんびり生息中。与太話が大好き。

サイト内検索
最新記事
リンク
グーグル検索
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
24854位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8028位
アクセスランキングを見る>>